So-net無料ブログ作成
検索選択
「食」-レストラン ブログトップ
前の10件 | 次の10件

八代目 儀兵衛レポ。 [「食」-レストラン]

 
今日はお仕事で京都まで行ってきました。

仕事自体はすぐ終わったので、
ちょっと寄り道して八坂神社の近くにあるという
美味しいと噂の料理屋・・・料亭?へ行くことに。

京の米料亭 八代目 儀兵衛

230715-gion-8.jpg

あちゃー、私が写りこんでる・・・。 凡ミス。

230715-gion-2.jpg

これは店の前から撮ったものですが、
目の前にある赤い建物が「八坂神社」です。

実は祇園祭なんですよね、この時期。

今日は宵山・・・らしいのですが
わたくし、祭りごとは詳しくなく 宵山ってなんだろう状態。

まったく知らなかったのですが、この日の数時間後、
目の前にある「四条通」が通行止めされていました。
(by 夕方のニュース

さ、本題はお店の方なので・・・

230715-gion-4.jpg

【2階】

店内は落ち着いていて、京都らしい上品な造りです。


このお店は元々お米屋さんでして(今もそうだが)、
この料亭をオープンしたのはほんの数年前。

そういう訳で、「お米」に関してはかなりこだわっているようです。

白米は、炊いてから10分以内のものをお客さんに提供しており、
そのことからもこだわりが感じられますね?


私が頼んだのは
京のお野菜と大海老の天麩羅とじ丼】 1680円。

230715-gion-5.jpg

230715-gion-6.jpg

料亭・・・と言うから料理が出てくるのも時間がかかるのかな?
と思いましたが、意外に早く10分~15分で出てきます。
2階からは八坂神社の緑が眺めることが出来るので
綺麗な光景だな、と思っているうちに出てきますよ。

食べ方は自由で、
白米をそのまま食べても良し、
もちろん天とじ丼なので、ご飯の上にかけても良し、

ご飯は、甘みがありさすが、美味しい!


この海老天もぷりっぷりで絶品です♪

実はこの下に「茄子」があるのですが、
この茄子が出汁をしっかり吸っていて、うんまいっ!

私、茄子は苦手なのですが、この茄子はめちゃくちゃ美味しいです。

「茄子、うまぃ」 人生で初めて言った気がします
(水茄子は別よ)



ご飯はおかわり自由で、
別途卵を頼むと 卵かけご飯(TKG)が作れます。

(ごはんのおかわりも、すぐ出てきます。)

230715-gion-7.jpg

どうやら醤油に蜂蜜を混ぜているようで、
少し甘みがあって、これも美味しい。


いやー、普段贅沢しない分

たまにはこういう料亭も良いですね
店員さんもすごく親切で、すごく気持ちが良い気分になりました^^
(お姉さんの京都弁がサイコーです♪)

ごちそうさまでした♪


仕事じゃなきゃ、ゆっくり祇園祭でも見られたのになぁ・・・・。



230715-gion-9.jpg






ナイッス!(58)  コメント(46) 

カルビ丼がワンコインで・・・。 [「食」-レストラン]

 

先日、またしても京都へ用事があったので行ってきたのですが、
(最近よう行くなぁ・・・)

その帰りに、気になったお店があったので、フラッと寄ってみました。

『韓丼(KANDON)』

さっちゃんのカルビ丼だって。





さっちゃんって誰やねんっ!

知らんよ。

0503-karubi-1.jpg

写真ですと ちょっと暗く見えるけど、
京都から大阪方面に行く国道1号線(阪神高速京都線)沿いを車で走っていると
やたらと明るい店に見えます。

ワンコインでカルビ丼か~

どれどれ・・・ってことで頼んだのが
その、看板メニュー「カルビ丼」

0503-karubi-2.jpg


500円でこの量か~、結構多いな。

オープンキッチンで、炭火で焼くので すごく香ばしい♪
ただ、味は濃いめかな。

肉も柔らかい訳じゃないですが、500円ならこの味で申し分ないでしょう!


韓国料理にはスンドゥブという豆腐を使った料理があるようなのですが、
このカルビ丼と同様の看板メニューとして「スンドゥブ」・・・
この店では「スン豆腐」と呼んでいたものがあります。

これは妻が頼んだので、私も一口食べてみましたが、、、

0503-karubi-3.jpg

ぇぇぇぇ!! (笑)

私は比較的辛いのは得意なのですが、
コレは辛かった・・・・。

カプサイシンたっぷりでしょうから、
脂肪燃焼には良いかもしれませんが、、、、いやぁ辛い^^;

でも野菜もたっぷりで、健康には良いでしょうね^^


全体的に見て、吉野家や松屋のようなファーストフード店を
意識しているように思えます。
入店するときはそのつもりで入ると良いでしょうね^^


ちなみに後で調べたら、
真ん前が「京セラ」の本社だったようで、
その社員がよく利用されるようですね。


それより何より、

この店の系列が「やる気」グループというらしいのですが、
そのメインである焼肉店が、この韓丼という店の南100mほど行ったところにあり、

「あれ?焼き肉屋の売れ残り使ってたりする?」と疑ってしまったのですが、、、

違うよね、

違うとしようよ。



しょっちゅうは食べませんが
韓国料理は力が沸いてくる感じがいいですよね♪
皆さんはどうですか?
やっぱり焼き肉が一番かな? 





で、、、、結局、さっちゃん って誰なん?





住所
京都府京都市伏見区竹田藁屋町56



ナイッス!(56)  コメント(28) 

王将は王将でも・・・・。 [「食」-レストラン]

 

今日は、”王将”に行ってきました。


ご存じの方もいらっしゃると思いますが、

王将とは言っても「二種類」あるんですよ~。


大東社長のもと王将フードサービスという会社が
有名な「餃子の王将」という店を展開していて

もう一つが「大阪王将」というもの。

テレビでも紹介され、
一般的に「王将」と言われているのは、前述の「餃子の王将」であり、
大阪王将と区別するために「京都王将」と呼ばれたりしています。
(京都を本店として、京都を中心に店舗展開しているので。)

私も王将に行くと言えば、この餃子の王将(京都王将)が全てで
いままで一度も大阪王将には行ったことがありませんでした。


ということで、今日はあえて大阪王将に行くことにしました。


230413-osho-1.jpg

230413-osho-2.jpg

大阪王将はこのロゴが特徴的で、
大阪城のシルエットに「王将」という字が書かれています。

このロゴではなく、

230413-osho-7.jpg

こういう看板があれば京都王将である餃子の王将、となります。

こんな感じで区別してください。


大阪王将はwikiなどでは
「王将フードサービス(餃子の王将)の創業者の一族が独立して始めたもの」
とありますが、、、wikiは私はあまり信じていないので、へぇ~ふぅ~ん。


さっそく大阪王将 高井田店へ入店しました。

店の雰囲気も、「餃子の王将」よりはラーメン屋っぽいですね~。



私が頼んだのは 【五目野菜汁そば】

230413-osho-3.jpg

ちょっと薄味かな?

椎茸は椎茸臭いし、にんじんも固くて少々にんじん臭い・・・。
他は美味しいけど、それだけは頂けなかった。


そして息子が頼んだ【黄金炒飯】

230413-osho-4.jpg

玉子の味が印象的で、
全体的に味がまろやか。

そしてメインの【餃子】


230413-osho-5.jpg

大きさは餃子の王将とほぼ同じ。

値段も210円(6個)で同じ料金(関西価格)。


230413-osho-6.jpg

中身もあまり見た目は変わらない気がするが、
味は餃子の王将よりは、薄めかな~?



総評として、餃子の王将よりは全体的に味は薄めですが、
そもそも何十年も前から別系統で運営している訳ですから、
味が違って当然。

どっちが美味しいというのは、好みの問題でしょうけど、
ここはここで十分美味しいと感じました♪

餃子の王将大阪王将も、全国的に店舗を展開していますので、
味の違いが気になる方は、食べ比べしても面白いかもしれませんよ~^^






今日6時起きなのに、まだ起きてる・・・・。
やば・・・。


ナイッス!(47)  コメント(30) 

カウボーイ家族だってばさ。 [「食」-レストラン]

 
今日(4月8日)、
「COWBOY(カウボーイ) 家族 布施南店」というレストランに行ってきました。

・・・て言っても、たぶんほとんどの方が知らないと思います。

ロイヤルホスト系のレストランで、
全国で東京(練馬)と、ここ大阪東大阪) 
にしかありませんし(平成23年4月9日現在)、

出来たばかりの店です。

0408-cowboy-1.jpg



なぜここにしたか?

単純に店名のネーミングが気になる!


絶対、入店したら

「 ヘィ ボーイ! 」
って言ってくれそう^^




と思って期待したのですが、
意外に普通の対応・・・・・・・・・・ガッカリ><


でも店員さんはテンガロンハット、
店内のBGMはカントリー風。

がんばって雰囲気だそうとしている気持ちは伝わってきた。




このカウボーイ家族という店、
簡単に言えば、ステーキとハンバーグの店ですね。

そう、いわゆる全国展開している「Big Boy」のような感じに似てます。




0408-cowboy-2.jpg

価格帯もそんな変わらないんじゃないかな?
よく知らないけど(笑)


0408-cowboy-3.jpg


0408-cowboy-4.jpg

メニューで悩む息子。

父の心の声 「 5秒で決めぃ 」




結局普通のサラダバー付きのステーキを頼みました。


意外にこのサラダバー(いわゆる食べ放題?)の種類が多く、
スープもパスタも、何故かカレーライスもある。


何屋なのかサッパリわからん。

0408-cowboy-5.jpg

0408-cowboy-6.jpg


そしてメインのステーキ

0408-cowboy-7.jpg

国産のステーキもあったけど、極端に値段が高かったので
外国産(たぶんアメリカ?)にしました。

味は・・・・ま、値段相応というところでしょうか^^

ステーキなんて普段食べないので、
たまには食べてみるもんですね♪
美味しかったです



食後にドリンクバーのカプチーノ(自動)を持ってきたのだが・・・・。



0408-cowboy-8.jpg


溢れた・・・・・・(笑)







ナイッス!(49)  コメント(32) 

お好み焼きの不思議。 [「食」-レストラン]

12月17日追記

昨日の記事でブログ巡回に集中すると言いながら

あまりの眠気にあっという間に熟睡してしまいました。

情けない・・・・。

 

さて 

 

今日のお昼にお好み焼きに行ってきました。

ランチタイムの13時頃に行ったのですが、

14個あるテーブル席が全て満席!

人気の高さがうかがえますね。

 

gin03.jpg

okonomi1217.jpg

gin01.jpg

 

大阪に来てから、数店舗のお好み焼き屋に行きましたが、

ふと、一つ疑問点が浮かんできました。

 

店員さんから、 

「お客様でお作りされますか?」

と言われないという事。

 

関東の方でもお好み焼きを食べたことありますが、

1人分の量の具材を小さなボールに入れられて、

自分でかき混ぜてからお好み焼きを作った記憶があります。

その出来に関してはともかく、その「作る」という作業が楽しかったような気がしたが、

 

大阪に来てからそれをしたことが無いのです。

 

その疑問を妻(大阪人)にぶつけてみた。

その答えは

大阪の人にとってお好み焼きは家庭の料理の一つで、

ほとんどの人が自分で作れる。

外に食べに行く時は、作るために行くのではなく

食べるために行くのであって、なんでお金払ってまで作らないといけないの?

ということ。

 

例えば普通のレストラン等で、

野菜の材料渡されて、「材料渡すから自分で”野菜炒め”作ってくれ」

と言われているようなモンだ、だって。

 

なるほど。

大阪ならではですね。 

 

 

 

今現在、他の地方でも個々に作る風習があるかどうか知りませんが^^;

大阪でも観光地に近いところでは、自分で作るところもあるみたいですよ♪


ナイッス!(55)  コメント(39) 

2年ぶりくらいに、トンカツ屋へ行ってきました! [「食」-レストラン]

ほ~んとに、たまにこういうのを食べたくなります。

大阪のアリオ八尾内にある、 「かつ喜」というトンカツ屋さんです。

katsuki01.jpg

この店に、突撃!

 

んー、何食べようかなとメニューを眺めていると

「えびす茶でぇっす」と店員。

NEC_0118.jpg

出されたこのお茶。 風味があって旨い!

意外なサービスで心が落ち着く。

5杯くらい飲んじゃった。

 

この日はロースカツ丼とすごく悩んだんだけど、

これにしました。

海老ロースカツ膳(1400円)!

平日の晩御飯にはちと高い・・・・。

NEC_0117.JPG

でも、ご飯はおかわり自由!

それと、しじみ汁が付いてきます。

NEC_0116.JPG

ゴマすりを娘に任せたら、こんなに細かくなっちゃった。

これに秘伝のソースをかけて頂きます。

 

海老はなんか細く感じましたが、ロースカツはやわらかくて絶品!

衣もサクサクで、「トッテモオイシイデス」 

 

たまにはこういうのもいいっすね♪

ごちそうさまでした。


ナイッス!(26)  コメント(4) 

8月最終日は、まわ~るお寿司やさんのお話。 [「食」-レストラン]

8月も終わりましたね。

夏休みの宿題・・・やらなきゃ、なんてのはもう昔の話。

いまは終わらない人生の宿題を、なかなか始められない状態ですね。

 

・・・・・

 

しょうもない、薄っぺらい哲学の話はおいといて。

 

かっぱ寿司というところに行ってきました。

回転寿司業界1位の「かっぱ寿司」です。

回転寿司業界はどこのチェーン店もアイデア勝負をしていて、

スシローはポケモンキャラクター

くら寿司はタッチパネルだったり、スロットゲームだったり。

 

そして「かっぱ寿司」はなんと言っても新幹線ですね。

個別に注文したお寿司等が、回転レーンではなく、

その上にある特別なレーンを時速約6km(嘘)という猛スピードで席まで届けてくれます。

あまりの勢いに、お寿司が隣の席まで行ってしまう勢い・・・なわけないです、ハイ。

 

そう、回転寿司業界は「子供の興味獲得戦線」なのです。

ファミリー層を取り入れようと、各会社、アイデア勝負に必死なのです。

 

そういうわけで今回は新幹線を見に来た訳なんだけども、

普通に食べてたら面白くないのでこんなんを選んでみました。

002.jpg

はっきり言います。

お寿司屋で「たこやき」です。

少々乾燥していました。

 

続いてコレ。

001.jpg

ロースカツ寿司に、赤だし。

もう一度言います。お寿司屋です、ココ。

 

お寿司屋で定食が完成しました!

 

 

 

最後に茶碗蒸しを頼みました。

004.jpg

 

ん?????

 

003.jpg

 

風呂桶!?

 

ちっちゃ!

これには、妻が大爆笑です。

 

 

そう、何でかっぱ寿司は「かっぱ」という名前だと思いますか?

つい2,3日前にテレビで言っていましたが、

かっぱ寿司の創業当時は回転するレーンが今のような形ではなく、

水を流していたのです。

その水の上に”すし桶”を置き、その上にお寿司を置いて回していたらしいのですが、

その水に浮かぶすし桶が、川の水面から頭だけを出す河童(カッパ)に似てる、

というところから店名にしたようです。

 

河童に似てなくね!?


タグ:かっぱ寿司
ナイッス!(33)  コメント(8) 

尾道ラーメン朱華園来店! [「食」-レストラン]

尾道にある有名ラーメン店「朱華園」に
行ってきた

元々尾道に寄る用事は無く、
山口県の岩国にある錦帯橋を
見に行くつもりだったのだか…

まっ、なぜここで途中下車したのかはさておき

そう、朱華園。
ごちそうさまでした。

具は少ない方で
味は濃い方

背油もしっかりあって
これぞ尾道!!


っていうほど尾道ラーメン知らないけど

普段たべれない
個性的なラーメンを頂けて
大変満足でした。




このあと四時間かけて
大阪まで帰りましたとさ!
201008011742000.jpg

予想外の回転寿司。 [「食」-レストラン]

今日は・・・日付変わったので昨日は

ダイヤモンドシティプラウ(大阪 堺市)へ行ってきました。

伊丹店より巨大やね。阪急も入ってるし。

 

 とくに用事があるわけでもなく。

阪急にあった木材で作った子供のアスレチックで半日を過ごし

帰宅の途につきまし・・・・・・・・た、と言いたいところだが、

帰る車がなんと

 

突然トラブル発生っ!!!

やる気かっ!?いや、やる気は失せた。

 

なんと、クーラーが効かない!

暑い!

サウナか、ここは。

こりゃアカン。

娘が、あり得ない汗をかいてきた。

 

とりあえず 現実逃避のため 途中下車し、クーラーのある店へ!

 

と、着いた先は「回転寿司」店

大起水産 回転寿司 堺店

すんません、勝手に宣伝・・・・

とりあえず、小綺麗な通路を通り、いざ店内へ

 

 

・・・・・・ココ高イ店デハナイデスカ? 笑

少なくとも、常連の100円寿司店では無さそうだ。

どきどきしながら席に着き、お気に入りのお寿司を取る。

 見れば分かる。タコ。

100円寿司ではお目にかからん。大トロ。350円

 

うまい!

最近の回転寿司は旨いのぉ~。

急きょ立ち寄った店にしてはかなりの予算オーバーだったが

えぇもん食わしてもらいました。

しかし、平日なのに30分待ちという客の並び。

世の中の景気は良くなってるのね。コノヤロー 笑


神戸スウィーツハーバー行ってきました! [「食」-レストラン]

たまたま神戸に寄る用事があったので、

ついでに前から気になっていた神戸スウィーツハーバーに行ってきました。

阪神高速3号神戸線からよく見えるんですよね、これが。

で、毎日通るたびに洗脳されたように気になって気になって!

 

簡単に言えば洋菓子の町」和菓子は見あたらなかったような)

ラーメン博物館のスウィーツ版てなとこでしょうか(笑)

内容はケーキアイス、プリン・・・

そう、プリンの殿堂っつー、プリン特集してました!

私はそうそうケーキは食べないのですが、

プリンは大好物で私の為のイベントではないかと・・・。

 

日本全国のプリンが集まり、そりゃもうプリン好きな方ばかり!

プリンの写真より、プリン好きの方々!の写真を撮ろうと思ったのですが、

プライベートに関することなので・・・・

 

美味しそうなプリンを10個ほど買ってきました。

最低でも一個200円以上するので予想外の出費に(笑)

喜んで買ってきた割には、まだ食べて無いし。

本当にプリン好きか!?

 

そうだ、

端っこに、かの有名な「おっぱいプリン」がおいてありました。

東京おっぱいプリンと横浜おっぱいプリンがあり

この前どこかのインターチェンジのお土産屋で、

大阪名物「大阪おっぱいプリン」として販売していたのを見て

「大阪のイメージって・・・・」と落胆していたのですが、

どっちもどっちでしたね(笑)

皆さん存在をよく知っているのか、誰も見向きもせず

東京おっぱいプリンのイラストの女性が寂しそうにしてました。

 

「好きで胸、出してるんじゃないのに」


前の10件 | 次の10件 「食」-レストラン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。