So-net無料ブログ作成
検索選択

美和ロック「MIWA HMシリーズ」 交換方法 [キニナル・ニュース!!]



寒い季節なので、

ドアノブを交換してみました(←意味わかんねぇし)。


別にかぎ交換のプロでも何でもない私が
古い建物のドアノブ交換に挑戦している

哀れな姿を

暖かく見守ってくださればと思います。

まず確認するべき項目は「メーカー
今回は「MIWA」こと「美和ロック」製のドアノブ

2015-02-11-key02.jpg

「MIWA HMシリーズ」であることが分かります(何か汚ネーw)
なんせ古い建物なので鍵も古い。

一旦分解してサイズを測る必要があります。

2015-02-11-key03.jpg

手順1.先に取り外すのは「サムターン」が付いているドアノブから

2015-02-11-key18.jpg

手順2.この矢印の部分のどこかに「小さい穴」があるので、
その穴に引っかけて・・・・、

2015-02-11-key05.jpg

この方向に回すとドアノブが外れます。
今回はこの本体自体が古いので、ものすごく堅くて回らん!
ようやく外すとこんな感じに。

2015-02-11-key20.jpg

手順3.(↓)矢印のねじを取り外すと、反対側のドアノブが自然と外れます

2015-02-11-key06.jpg




手順4.本体側の矢印のねじを外すと

2015-02-11-key08.jpg

2015-02-11-key09.jpg

手順5.これも簡単に抜けます。
     これで全てのパーツがドアから外れました。

測れるところは測っておきましょう。

2015-02-11-key04.jpg

2015-02-11-key01.jpg

これはドアの厚み。

2015-02-11-key19.jpg

んで、

手順7.適応サイズを探していたところ
     近くのスーパービバホームで「MIWA HM」というまんまの製品が売っていたので
     ドアの厚みを確認して購入!

(開けっ放しが気になる方は、一旦外したドアノブを取り付けておきましょう)

2015-02-11-key07.jpg

【6,500円】

手順8.ここからが取り付け作業。

2015-02-11-key10.jpg

外した手順で はめていけば良いので、そんな難しくない。

2015-02-11-key11.jpg

手順9.反対側のドアノブとこのプレートをはめる。

2015-02-11-key12.jpg

手順10.最後に

2015-02-11-key13.jpg

サムターンが付いたドアノブをはめ込み、(ここは少しコツがいる)

2015-02-11-key14.jpg

ぐぐぐっと回せば、

2015-02-11-key15.jpg

完成です!

使った工具

2015-02-11-key16.jpg

プラスドライバーのみ。

手順2のドアノブを回すのに苦労して、
穴に釘を差し込みトンカチで叩いたので
その辺りはいろいろ工夫しないといけませんねぇ・・・。
プロは何か工具を使うんでしょうけどね。

2015-02-11-key17.jpg

取扱説明書を全く見ていません(オイ)
箱に入っていたこの部品は何に使うんでしょうか。




以上、ドアノブの交換でした。
人生初めての経験でしたが何とかなるもんですね。

このブログに来てくださっている約99%以上の方は

全く興味が無い記事だったとは思いますが、

ほんの少し心が寒くなった時に、

きっとあなたも思うでしょう。

ノブ、換えてみようかな!


 


ナイッス!(30)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。