So-net無料ブログ作成
検索選択

西国32番 観音正寺に行ってきた。 [西国三十三所巡礼の旅]

西国三十三箇所というのがある。

近畿2府4県と岐阜県に全三十三カ所ある観音霊場の総称で、

その霊場を巡礼することで信仰を深めるという目的があるらしい。

私もこの巡礼を初めて数年経つが、そもそもそんなに仏教については詳しくなく、

娘を妻が出産するときに、「安産祈願」で中山寺を訪れ、

「こういうのあるんだったら、やってみようかな~?」程度の気持ちで始めたのだ。

始めてみるとなかなか楽しくて(?)、

普通はお寺など、よっぽどのことがない限り好んで行くことはないのだけど、

この巡礼の旅を目的とすることで、むしろ堂々と参拝することができるので、

ありがたいと思っている。

 

そう、ここは西国三十三箇所のうち、32番目の霊場。

「観音正寺」

129.jpg

前の柱はとっても邪魔です。

このお寺は、車でだいぶ上の方まで行けます。(この看板から10分程度)

 

駐車場に着くと、今度は徒歩になるのだが、

その参道では説教?というか教訓の立て札があり、戒めとして見ることができます。

132.jpg

DSCF2051のコピー.jpg  123.jpg

125.jpg  124.jpg

あー、はいその通りでございます。

珠玉の言葉が身にしみます。

全部で33枚の立て札があり、参道を登っていくのに疲れを忘れさせてくれます。

 

駐車場から20分ほど歩くと

さぁ、本堂に到着です。

127.jpg

126.jpg

ここでお参りをします。

 

最後にかわいいお地蔵様に別れを告げ、下山しました。

131.jpg

 

この西国三十三箇所巡りは、順不同で回ることができ、

まだ半分も回っていませんが、心が洗われるようで気持ちよいですよ♪


ナイッス!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました